今、私は少しではありますが会社やお店を自分で動かしています。
そのうえで、どんな自分でありたいか、ってことをすごく気にするようになりました。

今朝、いいものを読みました。

・・・外側の刺激が内側の状態をつくり上げるのではない。外側の刺激はあくまでもきっかけにすぎず、内側の状態はすべて自分でつくっている。そして、自分の状態はいつでも自分が選ぶことができる――。

・・・情熱を燃やす対象があるから燃えるのではなくて、情熱を燃やして対象を探す。いま、この瞬間、自分の内側を情熱的にすればいい。

つまり、人は自分で自分を作っている。
何かのせいだなんてあり得ないんです。

だからやる気が出ない、んではなくて、やる気が出せない。自分の責任。
やる気が出ないなんて言う人は、そもそも全てを何かのせいにしてるってことですよね。
それって幸せじゃない気がします…。

嫌なことがすべてを台無しにしてしまったんではなくて、一つの嫌なことを使って、自分ですべてを台無しにしたりすることのないように。

悪いことを考えて気分を悪くさせているのは、自分自身であって、他の誰でもないんだということを理解して。

難しいのかもしれないけど、これができてこそ誰の目から見ても(何より自分で見ても)輝く人でいられると思います。

ちょっと真面目なお話でした。
今日も素敵な一日になりますように。